過去記事一覧

過去記事一覧

TOP

銀行・消費者金融を利用してお金を貸してもらう場合、自身の年収のな・・

銀行や消費者金融を通じて借金をするとき、自身の年収のなかの3分の1までの借り入れと決まっています。そのルールを「総量規制」と呼びます。この法律は、消費者金融もしくは銀行などの業者側の債権未回収を危惧して制定されたものではなく、むしろ消費者側を守るために制定されました。借入額が年収の3分の1以上になってしまうと、ごく一般的な生活をしながら借金を返済することが困難であると国が判断した結果、3分の1まで、と設定されたのでした。もし、同時進行的に別の金融会社からも借入れている場合、そこでの借入れ額も合算して、年収の3分の1までが借りられる限度となっています。

過去記事一覧