過去記事一覧

過去記事一覧

TOP

出費がかさんで生活していくために必要、もしくはレジャーのお金が欲しい、・・

生活費が足りない、またはレジャーのお金が足りない、などのように理由は様々だと思いますが、少額ながらお金を借りたいと思うこともあると思います。もしも、金融業者から、お金を借りる場合は、消費者金融もしくは銀行のカードローン、キャッシングの利用が便利です。銀行も消費者金融のどちらも保証人なしで、しかも個人で50万円ほど借入れOKと、とても便利です。一時的に現金を必要とする時に、運転免許証やパスポートなどといった本人確認できる用紙に加え、源泉徴収票それから確定申告書といった収入に関する証明の2つさえあれば、申し込みの申請が可能です。特定はできませんが、金融機関のポリシーに左右されますが、本人確認書類だけでいけるところもあります。ですが、言うまでもなく他の人の名前での借入れは原則不可能です。本人確認書類は、ご自身のものを用意し、提出しましょう。

過去記事一覧