過去記事一覧

過去記事一覧

TOP

キャッシング業界では「総量規制」といったルールが設定されてい・・

キャッシング業界では「総量規制」と呼ばれるもの設定されており、この規制というのは借りられる金額は、年収に対する3分の1、といった内容のものです。簡単に言えば、年収の1/3の額までしか借り入れできないということです。この「総量規制」は、貸金業法における規定であるため、その貸金業法の対象外となる銀行系カードローンには関係ありませんが、今では、本来は適用外の銀行系カードローンでもそれぞれの銀行が独自の規制を設定していおり、概ね年収の1/3までしか借りることが出来なくなっています。ですので、銀行カードローンなら対象外だから年収に関係なく、高額な借り入れができる」とはいかありませんので、気を付けてください。今では銀行系でも、実質的に借り入れ可能な額は、消費者金融と大差ないということです。

過去記事一覧