過去記事一覧

過去記事一覧

TOP

日々の出費がかさみ生活費が足りない、またはレジャーをするためのお金が欲しい、など…

日々の出費がかさんで生活費が足りない、あるいはレジャーをするお金が足りない、など理由は様々だと思いますが、カードローンとかキャッシングを利用するつもりなら、銀行及び消費者金融を比べてどのような部分で大きく違うのか前もって知っておきましょう。「銀行」の場合ですが、消費者金融よりも審査基準は高く設定されていますが、低い金利で融資を受けることができます。消費者金融は、その反対で、審査のハードルが低いのが魅力といえます。けれども、その分、「高金利」になります。銀行ではなく消費者金融で借入れを希望した場合、最高20パーセントとなっています。ですが、最近では、消費者金融の場合でも借入れ時は17パーセントくらいで貸し出しているところが一般的です。それから、消費者金融の場合は、貸金業法による規制の一つである「総量規制」があり、借り手の年収の3分の1までが借りることのできる限度額となっています。

過去記事一覧